万一に備えたペット保険【大切な家族を守る】

別れも考えよう

犬

最期まで愛してください

最近ではペットを飼育する人が増えています。犬や猫といったオーソドックスな動物から、ハリネズミやイグアナなどのエキゾチックアニマルまで、幅広く飼育されています。ペットを飼育する人にとって共通することは、ペットの死を迎えるということです。病気で死んでしまったり、寿命を全うしたり、それぞれ最期の時は様々です。大切な家族の死について考えるのは、とても悲しく自ら進んで考える人は少ないと思います。しかし、大切な家族だからこそ、人間と同じように考え送り出してあげたいと思うのが本音ではないでしょうか。最近では、ペット火葬をしてくれる業者が増えています。ペット火葬とは、ペットの最期を人間と同じように葬儀・火葬を行ってもらうことです。合同火葬や単体火葬、火葬後の対応について、会社によってやり方は違います。数あるペット火葬業者の中から家族の思いに応えてくれる業者に依頼することは、旅立つペットにとってもとても喜ばしいことです。一緒に火葬する手紙や花束は、環境配慮のために燃やしても害が出ない専用の用紙を使う業者もあります。また、ペットの手形足形を取ってくれたり、遺骨でペンダントや色々な物に加工してくれるサービスも行っているところもあるのです。その他、人間と一緒にお墓に入れる墓苑や樹木葬などといったプランも実施しているペット火葬業者も増えています。お仏壇も作ってあげれば、今までと同じように家族と一緒に過ごすことが出来ます。やはり亡くなっても大切な家族には変わりありません。